ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

ルイス・カルロス+黒沢真代

3月13日(金) アイニィファンファン(半蔵門)
中南米マガジンの金安顕一さんによると、ラテンミュージックの中でも、金持ちが多いのがタンゴとフォルクローレだそうだ。
この日はフォルクローレのディナーショー。確かにハイクラスな客層。ボリビア大使夫妻まで列席。大使は日系で日本語堪能。
場違いだと、いじけそうな自分を励ましながら涼しい顔を心がける。
ルイス・カルロスさんの指はぶっ太いが、指の運びはダンスのステップのようで、音も華麗だ。フォークやロックでは見られない奏法だ。そしてボリビアのチャランゴは、フォルクローレでしか聞けない。
フォルクローレには、普通ピアノは入らないが、クラッシックの黒沢真代さんのアレンジも見事だ。
スペイン語の「イムジン河」を聞けた。加藤和彦さんのバックギタリストもつとめるカルロスさんが、加藤さんのOKをもらって初めて歌ったそうだ。
ボリビア人がチャイニーズレストランで、スペイン語で朝鮮の歌を、タキシード姿で歌う。音楽は世界だ。
久しぶりに中華料理をたらふく食べて帰った。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/90-93211740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索