ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤GWAN博・佐久間順平

11月28日(土) ラ・カーニャ(下北沢)

佐久間順平さんに、花房徹さんが亡くなった時のピースライブ読本をずっと渡したいと思っていた。GWANさんと花房徹さんと僕でのろで打ち合わせしたときに、偶然いたのが佐久間順平さんなのだ。余計なことかもと思いながらライブを聞き、渡すべきかやめようかと考えていた。僕のことも覚えていないかも知れない。順平さんはバッキングのつもりでやってきたが、GWANさんは3曲ほど歌って客席に行ってしまう。どこか高田渡さんに似ていた。演歌のアレンジや学校の校歌なども作っている。順平さんの多面的な活動を知ってよかった。バイオリンが聞きたいと思っていたら弾いてくれた。
ステージが終わって読本を差し上げた。キョトンとしていた。僕の気持ちは清しいもの。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/873-0dafb89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。