ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツメグ

10月4日(月) マンダラ2(吉祥寺)

マンダラ2とのろの両方出演したミュージシャンは多々あれど、今ののろとなるとグッと少なくなるGWANさん、飯浜さん。そしてナツメグの舞さんとあゆみさんがこれに加わろうとしている。マンダ2にはイベントで出たことがあるそうだが、初のブッキングということで意外といえば意外。
マンダラ2のテーブルはほぼ埋まっている。お客さんはあか抜けないおじさんがいたり。多分、鹿児島県人会のご一行。
急きょ、舞さんとあゆみさんのルーマニア帰国報告会が始まる。グラショフ市と武蔵野市は姉妹都市。吉祥寺音楽祭でグランプリを獲得したナツメグは、グラショフ市に震災復興のためのチャリティコンサートで呼ばれたのが5年前だそうだ。そして今回は単独のオファーだ。しかし、商業的なブッキングで行くのとちがい現地での交流はナツメグならでは。コンサートのほかにもいろいろなイベントに参加したとのこと。インターネットで様々な音楽が聞ける時代にわざわざ日本のメジャーではないシンガーを覚えていて招いたところが大事なポイント。こういうことはマスコミのニュースにはならない。この場で聞けてよかった。
ライブの方は、あゆみさんはマンダラ2のグランドピアノを弾いている。何とも音の広がりがあってナツメグの歌の世界をひきたててくれる。『蛍』に感動。宮本さんのギターとともにいい響きを聞かせてくれた。その宮本さんも帰国報告。グラショフも落書きが5年前より目立ったとのことだ。
ライブが終わって階段を上がったところで舞さかとあゆみさんはお客さんたちと談笑中。「僕はのろに行ってます」というと「加藤さんにおにぎりお願いしておいてもらえますか」。おやすいご用。ところがのろの加藤さんは「米買ってなかった。留守番頼む」と西友に飛んでいった。しばらくして三人とお客さんも来てくれて、のろの売り上げはひと安心。
家が遠くなった僕はひと足さきに帰ろうとドアを出たところ、舞さんとあゆみさんがドアから顔を出して見送ってくれていた。こんなことしてくれるのは、飯浜さん、よう介さん、昔渋谷ジアンジアンでおすぎさんぐらい。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/864-1d0e19ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。