ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブラザーズ

7月9日(土) スペースC(大森)

0709_spaceC2.jpg
投票を済ませてから大森に出かける。都内で少し手伝ったのみで、地元の選挙には投票するだけで全く関わる余地がなくなった。そんな日にソウブラの歌を聞くと、これでいいのだろうかと思う。明るくない気持ちのままスペースCのドアを開けると三線の山村さんのすすんだ白髪頭が目に付いた。ギターの森田さんは、所沢Mojoで影響されたか頭にストローハット。それにカンフー着。ジャッキー・チェンを意識したという。足元にはエフェクター。このコスチュームでレゲエ調のギターを弾くためだ。ベースの浅田さんの足元にもエフェクターがあった。『まほろばの森のタマノカンアオイ』の五十嵐さんと梅田さんとのコーラスも聞くたびにクオリティーを上げているような。それを打ち破るかのような『ヘルスよしの』。レコーディングしたばかりの新曲を披露。でも、僕には『夏の別れ』印象に残った。びっくりしたのは五十嵐さんの友だちが沖縄から、このライブのために来たとのことだ。高江も大変なのに。僕に沖縄に行く気があるのか問われているような。最後はそんな僕のためだと勝手に思った『抵抗の歌』。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/849-1ad1e4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。