ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

豊田勇造・飯浜ゆきこ

6月18日(土) カフェ土瑠茶(さいたま市)

いよいよ僕の一年のハイライト。ピースライブ読本はほぼ完成している。糸通しが若干残っている。それ以外に初めて来る人もいるからプロフィールもつくる。USBに入れたデータを浦和駅前のコンビニでプリントアウト。ちょうど集合時間の3時だ。時間どおりに勇造さんが改札を出てきた。飯浜さんが少し遅れたのかと思ったら、とっくに到着していて、別の出口に行ってしまった。連絡ミスだ。すみません。
会場の土瑠茶までタクシー。ギターを抱えてドアを開けると佐藤真由果さんが歓迎してくれる。陶芸家でもあるマスターは体調崩していたけど、挨拶に顔を見せてくれた。先客は知的障害者のボランティアで知り合った仲間二人。いい写真を撮ってくれた。
ピースライブから勇造さんのリピーターになってくれた人、今年もようこそ。市民運動関係は師匠、白石さんぐらい。よう介さん、森田博さん、梅田ゆかりさんは初土瑠茶、五十嵐仁さん。ミュージシャンにはステージに上がってもらう。よう介とソウルブラザーズじゃないか。
僕が勇造さんのライブをやろうと決心したのは『二人の絵描きさん』を聞いたとき。やっぱり歌ってくれた。そして昨日リクエストした『長崎帰り』。
打ち上げはタイ料理へ。タイ語を話せる人が三人もいるので話が早い。
勇造さんの宿は僕が引っ越したばかりの実家。亡き母にお線香をあげてくれた。
0618iihamayukiko.jpg
0618yosuke_soulbros.png


あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/844-f8852769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索