ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

五十嵐正史・森田博・梅田ゆかり

2月11日(木) のろ(吉祥寺)
0211soubros.jpg
このライブはのろにとっても、ソウブラにとっても大きな意味を持つと勝手に感じ、ここぞとばかりにビデオカメラを持ち込んだ。一旦閉店宣言をしてから継続を決心した加藤さんの心意気にリスペクトするかのように、森田さんは原点に戻るかのように、ギブソンのアコギを新しいアンプで弾きまくった。これが僕には何ともうれしかった。京都・嵐山の音やでのギブソン・パーティーの勇姿を思い出した。ストラトもギブソンもその特徴を引き出す弾き方は理屈では語れないものがある。五十嵐さんと梅田ゆかりさんのハーモニーの良さはは三人バージョンだと、一層際立った。僕にとってのこの日に主語はやっぱり『ヘルスよしの』。映像もしっかり撮れた。存続をかけたライブハウスで、このほのぼの感は、無敵の破壊力を秘めている。40周年記念の武蔵野公会堂はソウブラと飯浜さんも出演決定。自分のことのようにうれしい。気配りの梅田さんは、チョコレートを配った。受け取った事実は大事にせねば。50代。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/820-61585059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索