ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

五十嵐正史とソウルブラザーズ

2月6日(土) スペースC(大森)
0202spaceC.jpg
ちょっと静かかなと思ったら、スペースCでは6人目のメンバーである“あねご”が欠席。それでもプロレスでも会う五十嵐さんの職場の利用者。そこで働くUさん。10年前のソウブラのピースライブにも来てくれたFさん。26年目のソウブラを見つめる目はあたたかい。
『夏の分かれ』のエピソードは知らなかった。七回忌といえば僕が手術したころだ。タイトルは放送禁止かもしれない。ほのぼのとした『ヘルスよしの』。『安保法制ブルース』に新しい音楽的可能性を感じた。「チャチャうーっ」もいよいよ怪しさを増して、こんなてんこ盛りで出し惜しみしないバンドはない。
打ち上げで「電車乗り過ごしても大宮までだから…」と言ったら本当にそうなってしまった。雪が舞う中30分歩く。
0202spaceC2.jpg
P.S.
翌日、実は大御所女性シンガーのライブに行った。人気はスゴかったけど、またまたがっかりのライブ。むしろのろの存続を賭けた新メニューの開発の実験台になったほうが印象が強い。ソウブラのほうがぜんぜんよかった。



あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/819-ad3c9275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索