ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

佐藤GWAN博・ロケットマツ・広瀬波子

1月16日(土) マンダラ2(吉祥寺)
GWANsanUP.jpg
GWANsan.jpg
高田渡さんの街、吉祥寺で歌うGWANさん。以前聞きに行っていた下北沢のラ・カーニャは正直言って演劇系のハイソなお客さんが多くて、すこし居づらいものがあった。僕にとってはマンダラ2のほうが開放的で聞きやすい。
渡さんの『ブラザー軒』を歌ってくれた。そして『赤ん坊殺しのマリー・ファーラー』ギターを弾きながら朗読しているようだ。
ピアノはロケットマツさんに、広瀬波子さんは、サックスにオカリナ、そしてティンホイッスルを吹いていた。聞き覚えのあるメロディは『風に口づけ』。アイルランドには行ったことがないそうだけど、やっぱり行ったことのある吹き手よりわずかな差は豊かな表現力に他ならない。
いっしょに歌う聞き覚えのある声は、やっぱりGWANさんの追っかけの女性。客席からGWANさんをいじる声は奥様だった。一度電話で話したことがあった。花房徹さんと映画で共演している。旦那さんを“ガン”と呼んでいる。いい70代。
マンダラ2のお客さんものろに流れていい夜だった。



あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/816-c23358ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索