ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

1月15日(金) Gold Star(下井草)
0115ao.jpg
「今日の碧のライブ行きますか?」急きょ、知らせてくれたのは、『あふれる花』の三番の歌詞を書いた鈴木しのぶさん。去年はほとんど碧(よう介 & take)を聞けていないので、仕事を終えてから下井草に直行した。Gold Starに入るとよう介さんもtakeさんも丸テーブルでくつろいでいた。2番目の出演。最初のコンビのベースの人はなかなかの聞き応えがあった。アコギでお互いリードが弾ける碧と好対照。「じゃあ、いってきます」とステージに立って、この日のペアコスチュームは裃のような、ポンチョのような。
『夢見る夜の真ん中で』から始まって、乳酸菌の『ゲンバルンバ』も歌った。今も大切にしている。初めて聞くこの場所への思いを込めた『ビリーズバー・ブルース』。そして『あふれる花』を三番まで。初めて聞いたけど、昔からあったような気がする。碧(よう介 & take)はレコーディングが進んでいる。今年はソウブラも新しいCDを作っているからどちらもたのしみだ。

あの記事に対するコメント

3番
聴く私も緊張でドキドキ,唄うよう介さんも緊張してましたね。歌っていただき,たいへん嬉しかったです。
【2016/02/03 01:09】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


このライブを聞き逃さなくて良かったです。スズキさんのおかげです。ありがとうございます。
【2016/02/03 21:24】 URL | 江上 正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/814-08735934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。