ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造 オープニング・ちくましげる

12月5日(土) 竹間家蚕小屋(東松山)
1205kaikogoya2_2016010523155400e.jpg
ピースライブにもやってきた鴻巣の「いなほ保育園」軍団が陣取るのは畳の上。土浦から『米』のセッションのためにやってきた稲穂ちゃんとハーモニカの風太くんの兄妹。父のこうたろうさん、叔父の家田さんと一年ぶりに見る顔。丸木美術館の万年山越子さんは僕の帽子を見るときまって「オッケーよ」と言ってくれる。さいたま市のピースライブに来てくれた女性は、いよいよ追っかけとなってしまった。独酔舎さんはJ200を見るなり「キムラが直したんですよ」。やっぱりすごい人だ。勇造さんは「重い」というJ200で歌ってほしいのはやっぱり『ギブソンJ200』。そして『キターが友達』も歌ってくれた。
『酒こわい』でトラブル発生。勇造さんはちくまさんのことを「さくま」さんと呼んでいたので、ちくまさんはステージに出るにでられず。
蚕小屋での『花の都ペシャワール』が僕は一番かっこいいと思う。そして会場が一つになる『さあ、もういっぺん』も。
ちくまさんのお宅での打ち上げは鴻巣の古式マッサージの先生がタイの家庭料理をたくさん作ってきてくれた。
1205kaikogoya1_20160105231553836.jpg

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/806-e8cebd4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。