ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

豊田勇造・続木徹 ゲスト矢野敏広

12月4日(金) MANDALA2(吉祥寺)
1204man2yuzo0.jpg
飯浜ゆきこさんの、のろライブのチラシをマンダラ2で配らせてもらおうと勇造さんに電話すると「どうぞやってください。俺も飯浜さんのこと大好きやし」と言ってもらえた。当日初めてマンダラ2の楽屋に勇造さんを訪ねると、チラシを見るなり「おお、かわいいやん」。
20年以上出演しているマンダラ2でも音合わせは入念。待ってましたのギブソンJ200だ。ピアノの続木徹さんに、ギターの矢野敏広さんもいたのでびっくりした。PAは新人で北海道出身の鈴木君だ。五十嵐正史さんに飯浜ゆきこさんも客としてやってきた。飯浜さんのチラシが配れてよかった。
市民運動の師匠が突然姿を見せた。会議にうんざりしてドタキャンしたそうだ。加須のゴリさんを見つけたので、ごあいさつ。土瑠茶のピースライブがきっかけで勇造さんの追っかけになった女性もいた。京都出身なので続木さんが「進々堂」のご子息であることを知ってびっくりしていた。
久しぶりの『アイ・リンメンバー・ユー』。こういうラブソングをピースライブでリクエストすると却下されるのだ。「それはピースライブ的やない」と。そして20代の勇造さんでなきゃできない歌、初めて生で聞く『ジャン・ギャバン』。最近、僕はマンダラ2では日本酒を飲んでいる。なのでけっこうまわる。何とも至福な夜だったけど、のろには寄れなかった。
1204man2yuzo1.jpg
1204man2yuzo3.jpg
1204man2yuzo2.jpg



あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/805-e21afe36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索