ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史+森田博、梅田ゆかり

9月19日(土) のろ(吉祥寺)

国会前の喧噪も束の間。東北での2日間のライブを記録した映像を急いでまとめた。ずるずると寝かせてしまうおそれがあったので早くソウブラに見てもらおう。のろには大きなテレビがあるし、DVDも見られる。ライブには遅れていくと、映像にでてくる東北ライブをプロデュースしたSさんもいた。作詞の谷藤律子さん、無声映画弁士の山内菜々子さんと、豪華なお客さんたち。
五十嵐さんは、すでに陸前高田のことを歌にしていた。僕が歌のテーマになるところへ居合わせたのは初めてか。被災地を見てきたら、国会では安保法制が強行採決されたばかり。“チャチャッウー”のラテンナンバー『この星に日が昇る間の話』はいっそう力が入っていた。森田さんのギターもほどよくエコー。
竹内浩三の詩『金がきたら』に梅田ゆかりさんは、憤ったそうだけど、僕は彼の完璧じゃないところで人を共感させているところがスゴいと思う。
中途半端な映像は意外にうけてもらえた。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/789-05485e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。