ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯浜ゆきこ

9月7日(月) マンダラ2(吉祥寺)

飯浜さんからの“大変です”というメールに気がついたのは、マンダラ2に入りテーブルに着いてから。スタッフの鈴木君がいないと思ったら、何と客としてきているとのこと。一番うしろのテープルから、飯浜さんをいじっていた。いい度胸してると思ったが、明るくなるとシャイになる。彼は若いがのろに飲みにくる北海道出身の気骨のある男。何も休みの日に職場にくることないのに、飯浜さんのライブを選んだところがなかなかだ。ステージでは立川談志のようなMCをする男が歌っていた。
この日、飯浜さんの歌で『思う日』が印象に残った。もうすぐお彼岸だからか、母を思い出した。立川談志のようなMC男も『思う日』に反応。彼は山梨出身で50だそうだ。山梨といえばジャンボ鶴田だそうだ。話につき合いたくない。僕は歳を明かさなかった。飯浜さん歌の中でも命を歌うものは心に響くものがある。『思う日』は20年以上前に作ったそうだ。すごい感性。『緑のトンネル』もひさしぶりに聞けて最後は『歩こう』だった。
P.S. 飯浜さんのライブ中に後ろの席から、ちゃちゃを入れていたのは、競演の一人だった。やっぱり鈴木君はシャイな男。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/786-87c4071d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。