ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくわ朋彦+井出健介

6月14日(日) クークーバード(北浦和)

京浜東北線と東北線の上にかかる浦和橋からてくてく歩く。クークーバードの前に大きな背中が見える。遠くからでもちくわさんだとわかる。マスターの耕平さんにあいさつしてカウンターに。テーブルで家族でお食事をしている。ちくわさんのファンだそうだ。
井出健介さんは、一見、ゲームおたく的な雰囲気で、まずシャウトはしない脱力系か。でも作ってそうしているわけではないようで、歌詞も歌い方も生活の中から出てきたような無理のなさ。でもどこかじわっと重い。いいガットを弾く。
ちくわ朋彦さんは、ここのところ毎月出演している。クークーバードの15席をうめるのは、大変なことだと、僕もだんだんとわかってきた。歌の途中で芝居のようなセリフが入るが、アドリブだそうだ。その間もギターは正確にピッチ。今夜もご唱和『クークーバードの鳴く夜は』。
さて井出さんとちくわさんの共演は、何と『男はつらいよ』だった。井出さんの表情からも察することができる、これがドキュメンタリーなのだと。
0614chikuwa.jpg
0614ide.jpg


あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/766-d5e605de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。