ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

5月2日(土) GoldStar(下井草)
0502billysBAR-1.jpg
連休の前半に急きょ決まったというライブ。いつもより客が多かったのは、この店のマスターが歌うということだ。僕はカウンターで注文するときに顔を会わせるぐらいだけど、聞いてみよう。多くのミュージシャンが世話になって碧(よう介 & take)にも理解がある場所。だけに…
お揃いの江戸前の長Tシャツにカラーパンツでトリのステージに。『トレイン・ブルース』がとどろき、ガラッと、空気を変えてくれた。この空気を吸うまでは帰れなかった。トークは饒舌。ほんとに沖縄出身のミュージシャンだと思った客も。
3月にCD『スタート』のレコ発ライブをやったばかりだけど、すでに次のレコーディングを始めたという。ギターはもちろんだけど、次回作もドラムもよう介さんが叩くようで、こだわりを感じた。もはやギターの音を活かすリズムはギター弾きにしか叩けない。
碧(よう介 & take)の最初のライブを聞いたのは、今はなくなった新宿のTというお店だった。その頃も多忙の合間をぬってライブをこなしていた。その頃の連帯感を感じたライブ。
0502billysBAR-2.jpg

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/754-0ca47333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。