ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

あるぽらん活動写真ライブvol. 52『ロスト・ワールド』

4月29日(水) あるぽらん’89(阿佐ヶ谷)
0429lostworld.jpg
昔の天皇誕生日。そんな日こそ、阿佐ヶ谷にいたい。久しぶりの片岡一郎さんの活弁はアーサー・コナン・ドイル原作の『ロストワールド』だ。何といってもストップモーションの恐竜の動きと、唐突なラブストーリーを真剣に演じる実力派俳優の演技が合成されている。それにどう活弁をつけるか、そして五十嵐正史さんはどんなギターを弾くか。
ところで僕はCG映画には、びた一文払いたくないのだ。モニターの中だけで作ったものを映画として見せること自体に軽い怒りを覚える。1925年に作られた恐竜たちの動きは、ぎこちなさもあったが、僕が当時、見ていたらどうだろうか。きっと中南米にはこんな恐竜がまだいると信じてしまうだろう。人の手だけで動かされた恐竜たちは、CGや着ぐるみにない細かな細部を表現していた。気の遠くなるような撮影時間と制作費を、今の映画作りにかけられるだろうか。
上映時間もロンバージョンで90分。片岡さんはもちろん、五十嵐さんはギブソンをひたぶるに弾き続けた。ソウブラでも使わなかった、必殺のボトルネックはこの日のためだったか。
0429berglast.jpg
ベルクでのSaSaさんの作品展はラストだった。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/753-7dd48f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索