ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野一穂&青谷明日香

3月8日(日) クークーバード(北浦和)

クークーバードのスケジュールに青谷明日香さんの名前を見つけた。その前の日は中山うりさんだけどすでにソールドアウト。蚕小屋ライブに出演したシンガーが並んでいることに感激した。青谷さんのライブに予約を入れると、マスターから「共演の小野一穂さんは、友部正人さんの息子さんですよ」と教えてくれた。友部正人さんの息子が歌っていることなど知らなかった。偶然吉祥寺のろの加藤さんから「友部の息子も歌っているんだよ」といわれて「明日、聞きにいくんですよ」と、いかにも前から知っているようにいってしまった。
クークーバード当日、青谷さんは僕を覚えていてくれた。僕というより僕の帽子だと思う。蚕小屋のカレーライスがとても美味しかったそうだ。秋田出身の彼女に、秋田の羽後町に行ったことを話すと「盆踊り、見ました?」と聞かれた。10月なので見ていないけど、盆踊りが本当にすごいそうだ。「おそばは食べました?」と聞かれたのには「もちろん」と言えた。
小野一穂さんは、父の七光りを受けずに自分の音楽をやろうとしている。しかし、一曲目はギターを弾きながらの詩の朗読。父が誰であるかすぐにわかる。ギターはテクニカル。しゃべりもお父さんと、違う雰囲気だけど、かたくなで芯が通ったところが、そのままだ。
『風に吹かれて』は独特のアレンジ。「毎回アレンジを変えているんです」とのこと。
久しぶりの青谷さんは、近くで見ると細い指をしている。この指で力強く鍵盤を叩いている。「財布の中には、もう四十円」とは実話なのだろうか。歌詞も湿っぽいところがなくて声も高く、実にカラっとしている。
秋田言葉の『あんべいいな』を聞くと、今年も秋田に行ってみようか。
onokazuho.jpg
aoyaasuka.jpg
ジャンボ鶴田のデーマ曲を見つけた。
0308kangfu.jpg




あの記事に対するコメント


青谷明日香さん今年は聴いてみたいし,小野くんも聴きたいですね。クークーバードさん,素敵なライブ飲み屋さんでしたね〜。あの9月の夜,ちょっと疲れてて迷ったのですが思い切って練馬から出かけてホントに良かった。やっぱりライブは迷ったら行け!です。
【2015/03/24 02:00】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


スズキさん、この組み合わせはなかなかのセンスです。間のBGMも独特でホントにいい店教えていただきました。
【2015/03/27 20:36】 URL | 江上正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/735-79d900cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。