ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

10月2日(火) 鈴ん小屋(池袋)

池袋駅東口から鈴ん小屋までの間には、古本屋、探偵、ギター修理、古美術と人間の伊吹を感じる。そしてけっこうそば屋があることに気づいた。ライブ前に1軒入ってみると、期待はずれだった。
期待を裏切らないのが、碧(よう介 & take)。カラワンの東京公演の興奮冷めやらぬ、よう介さん。スラチャイさんがお茶の水で中古のYAMAHAのFGを買って、早速ステージで弾いた話に反応しないはずがない。やっぱりどこかでつながっている。takeさんは今年ボブ・ディランを聞きに行ってる。碧(よう介 & take)はリスペクトするミュージシャンへの賛辞はおしまないのだ。
そして自分たちの演奏には妥協ない。歌いながらこの日もギターでキャッチボール。これができるグループなかなかいない。鈴ん小屋の音は、演奏している方も、聞いている方にもストレスを感じない。あるとすればブッキングだけど、この日はわりと聞ける歌うたいばかりでよかった。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/698-e4855cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。