ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

9月5日(金) GOLD STAR(下井草)
IMG_0777.jpg
夜の下井草は、一見フツーの町のようで別の星。なぜかそこここにドクロがある会場は、ヘビメタ御用達かと思いきや、アコースティックが響き合うスペース。よう介さんとtakeさんにとってまさにアウェイの空気。しかし、こんなしがらみのないライブこそ碧(よう介 & take)の真価が発揮されることを僕は知っている。旅を歌う彼らには、しがらみがないほうがやりやすいのかも。『トレインブルーズ』『夢見る夜の真ん中で』『あふれる花』とスタンダードを続けると、会場も次第に反応してくる。本物をわかっている場所だ。『君の歌っているところは真っ黒にところ』で占めた。碧(よう介 & take)のレコーディングは今回も時間をかけているという。五十嵐正史さんの新しいCDがスゴそうだと話したら、よう介さん、反応していた。

あの記事に対するコメント


このお店は目当てのバンド、ムーズィカ・キオスクがOAに出た6月に初めて入り、単身でしたがカウンターの女の子もマスターも気さくで居心地よかったです。ロック好きの若い人って良い人が多いと思う(^^)
先週はお店の周年記念ライブ週間で、また誘われましたが9/7所沢の主催とぶつかったので。
碧のお二人、あそこでの演奏は良かったでしょうね。聞いてみたかった。
【2014/09/13 00:24】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


スズキさん、ありがとうございます。
趣味は別として、居づらい場所ではないです。
本物はわかっているな、と思いますけど。
下井草って好きにも嫌いにもなれない町です。
【2014/09/13 16:18】 URL | Egami #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/693-0782f648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。