ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

板橋文夫

8月8日(金) 東京琉球館(駒込)

沖縄のお迎えの日だそうだ。いぢょんみさんのピアノは琉球館の真ん中に移動。まだ本調子じゃない僕は早速泡盛を飲み始めたが、肝心の板橋文夫さんがいない。開演直前にのそのそと入ってきて、おもむろに譜面台をガムテープで止める。片手でぽろんといくつかのフレーズを弾く。ピアノの下にマットを入れたりと客に愛想をふったりはしない。ごつい腕に指もごつい。この人が表を歩いていても誰もピアニストとは思わないだろう。しかし、ひとたび鍵盤に向かうと神懸かった後ろ姿。1曲目『精霊流し』をやります、という。嫌な予感がしたが、なんとタイをイメージした曲だそうだ。しんみりするのかと思ったら、壮大な狂想曲。片手で銅鑼をスティックで叩いたかと思えば、ピアニカを取り出し、ドンキで買ったという音のでるオモチャと、人を楽しませることも忘れない。1回の休憩をはさんで3時間も弾きまくった。板橋さん曰く「まったく迷いがなかった」そうだ。これはジャズなのか。これこそジャズかも知れない。
いくら終了時間が遅くなろうとも、打ち上げには参加。島袋さんの手料理はしっかり食べた。

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/688-70626879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索