ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団乳酸菌『クレイジードクター地下研究所』

5月17(土)18日(日) 風に吹かれて(大森)
10cd.jpg
笑いもあり、痛みもあり。劇団乳酸菌とは震災の年からいっしょに活動をしている。メンバーは全員ソロの弾き語りでライブハウスに出演している。ひとりでステージをつくれる人たちが一つの劇団で三年。メンバーは脱落していく者もいた。ミュージシャンとして薄いガラスのような人だった。団長よう介さんをはじめ鋼のハートをもっている者だけが残る。
僕はメンバーではなく〝製作〟として参加している。実際の公演中は受付にいる。〝製作〟の上に「なんちゃって」をつけると役者たちも低く見下げてしまう。最初の公演で思ったし、決して片手間でやっていることじゃない。「くやしかったら、これだけのミュージシャンを集めて演劇をうってみろ」。僕はまれに見る誉れ高き立場にいる。
はじめの頃は、演劇好き何も言わず帰ったこともあったが、役者は今は無敵の自身。満足して帰る客こそ、僕の作品。リピーターは菩薩。
いちばん若い役者とは、歳が20も離れている。話が合わないことは、そうはない。稽古のあとの飲み会で、芝居にでてくる〝ムツゴロウさん〟を知らないメンバー若干。ある食べ物でエレクトするという話から、〝エレクトーン〟の話へ、これも知らないという。そのメンバーも20代も後半になってきた。僕は、意味のあることと、ないことのし仕分けをしがちな年齢だと思う。やっても仕方がないと思い込んだことがあったとしたら、それによって周囲のすべてから意味が見いだせなくなるような気がする。
3cd.jpg
05cd.jpg
6cd.png
8cd.jpg








あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/672-31a18f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。