ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造ピースライブ2008~かけこみ亭

11月15日(土) カフェギャラリー・シャイン

Photo りちゃあどさん。中央が私です。
ゲストのよう介さん、ありがとう。ステージに上がってくれた五十嵐さん、森田さんにも感謝です。
別々の空の下で、勇造さんと出会い感動して、この日勇造さんと一緒に歌えるなんて、すごいことだ。
中南米マガジンの金安さんも、ピースライブ読本にご登場いただきありがとうございます。
天国の風見辻造さんは、楽しんでくれただろうか。
同じ埼玉の蚕小屋ライブは来年20年。勇造さんは来年60歳。
来年はできるだろうかとおもいつつ8年目。なんとか10年は越えられるのか。

with yosuke
ゲストのよう介さんは、気合が入っていた。風見さんの代役として、急なお願いで出演してもらったけど、勇造さんの『ブンミー』を堂々と歌いあげた。尊敬と度胸がないとできない。

中南米マガジンの金安さんは、できれば毎回来てほしい人なのだ。もっと本を宣伝すればよかった。
読本は、金安さんをインタビューした。8月にインタビューして、完成がライブ当日。なんでいつもこうなってしまうのか。

かけこみ亭(国立)
大宮の整体師の方の家の宿泊。勇造さんは、5日連続ライブの4日目。ピースライブのあと、かけこみ亭に行くのは、とても僕にとっては心がやすまる。なぜだろうか。
ゲストは、舘野公一さん。写真ではわかりにくいが、ギブソンのマンドリンを弾いている。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/67-e7235bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。