ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輝様―このはなさくやひめ―

1月28日(火) 公園通りクラッシックス(渋谷)
0128.jpg
舞 三浦ゆかり、花房徹、岡庭秀之
ピアノ 清水一登、和太鼓 田中まさよし、弾き語り 成田彰俊
花房徹さんが出演する。そして会場は、東京山手教会地下とあった。ジアンジアンのあった場所だ。たしかルノワールになっていたはずだが、もしや小劇場として復活したのかも知れないと思ってでかけた。三浦ゆかりさんと花房さんは、入り口近くでタバコを吸っていた。地下駐車場の奥。ジアンジアンの裏にあった事務所を改装したそうだ。小劇場というよりはフリースペースか。
モダンダンスの三浦ゆかりさんは、1月のファームの公演にも出演されているので、花房さんとのダンスパフォーマンスだと思っていた。意外に前衛舞踏のようで、土着的でなものだった。そこにピアノと和太鼓、サックスに素人くさい弾き語り。妙な組み合わせだけど、会場全体にピンと緊張感が続く。
時代に取り残されているのか、それとも時代が取り残されているのか。スマートフォンで情報は何でも手に入る時代には、居場所がない表現だと思った。実際に観なければ感じられないもの。それを伝えたくて、かつてのジアンジアンの跡形でやったのだと受け取った。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/654-16a63b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。