ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

碧(よう介 & take)

1月15日(水)鈴ん小屋(池袋)
0115-1.jpg
今年最初の、碧(よう介 & take)のライブ。この会場は、アクセスもいいので、開演前のよう介さんとtakeさんにも会えて、最後まで残れるのがいい。この日は、トップの出演だった。ギターも歌も音はクリア。雑音などはありえない。なので久しぶりに本来のアゴギ2本で、椅子に座っての演奏だった。なので言葉の一つ一つが、心にとどく。『草原の少女』が印象的だった。
続く出演者は、絶叫系の女子。これは昔よう介さんが出ていたイベント「独唱パンク」向きだなと思ったら、主催するチバ大三さんが来ていた。
takeさんとは、2月1日の吉祥寺のろライブの打ち合わせをしたが、ソウブラ森田さんとのセッションに、よう介さんが『満月』をすすめてくれた。
しかしだ。その後の出演者は碧(よう介 & take)とはミスマッチ。だけど、またそのファンで席が埋まっていく。なんと不条理な。最近のライブハウス事情も理解しかねる。時間を消したいくらいだ。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/651-c8182087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索