ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

豊田勇造

12月7日(土) 竹間家蚕小屋(東松山)
1207-1.jpg
12月7日(土)竹間家蚕小屋(東松山)
何も変わらないと、当たり前に思っていても、突然そうではないことに気づかされる。今年の蚕小屋ライブはいつもの受付の女性がいなかった。引退されたとのことだ。その旦那さんは、焼き鳥を焼いているのだが、その方も今回限りということだ。
前橋のりちゃあどさんには、お孫さんができたそうだ。そして土浦の光太郎さんの息子の風太君は、すっかり大きくなってメガネをかけていた。ライブの後半はお父さんにだっこされて眠っていたが、今回は打ち上げも起きていた。勇造さんといっしょに『米』を歌うのが恒例だけど、今回は力強いハーモニカを吹いていた。
ゲストの板橋かずゆきさんは、青森からやってきた盲目のシンガー。ちくまさんとは、10年以上のつきあいだそうだ。甲子園出場校が板橋さんの歌をテーマ曲として演奏するほど、地元では人気がある。彼も勇造さんをとても尊敬している。
蚕小屋での「ペシャワール」は格別。勇造さんは変わらない。
1207-2.jpg
左から板橋がずゆきさん、ちくましげるさん


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/644-5ffd041f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索