ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブラサーズ

9月27日(土) スペースC(大森)
0928_sapceC01.jpg
吉祥寺音楽祭のような大きなステージを踏もうとも、五十嵐正史とソウルブラザーズは手作りのライブに還ってくる。その会場こそが大森スペースCだ。
しっかりソウブラの旗を貼って、なお一層手作り感があった。それがこのマイクスタンドだ。一瞬、新しい機材を導入したのかと思ったら、よく見ると矢沢永吉のマイク顔負けの格調高い木製の柱にテープが巻いてある。ないものは作る。そして紅一点の梅田さんが使うのなら、誰も文句は言わないさ。
スペースCでソウブラを聞き始めた頃、浅田さんはへんてこなスピーカーにベースをつないでいた。この日は、新しいミニアンプが細かなタッチまで、聞き取れる。きっと高性能。森田さんは、ボリュームやアームを使ったりで、すっかりストラトならではの弾き方をしている。でも曲の印象は変わらないのは素晴らしい。
出会った頃と変わっていないのは、五十嵐さんのハミングバードと山村さんの三線。イケイケの曲で、気分も爽やかになったものだが、今は『反対ロック』や『解放の歌』よりも『よそ者のバラッド』や『その日暮らしのラブソング』がなぜか印象に残った。
0928_umeda.jpg
0928_igarashi.jpg
0928_asada.jpg
0928_yamamura.jpg
0928_asada ana morita
0928_igarashi ana asada





テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


写真upありがとうございます!
即席でマイクスタンド、貴重なLIVEでしたね^^;
わぁ、森田さんエレキだぁ!
まだエレキでのソウブラ聞いてないので、10月、11月が楽しみです!
【2013/10/01 11:01】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


スズキさん、ありがとうございます。森田さんは、顔に反比例するようにエレキ少年になっていきます。とても大事そうに弾いてました。
【2013/10/01 20:12】 URL | 江上正 #f242TgYk [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/624-0fb73f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。