ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯浜ゆきこ

9月1日(日) Yellow Vison(阿佐ヶ谷)
0901yellowvison.jpg
ちょくちょく阿佐ヶ谷にして初めての会場。ダイヤ街の中を通って弁当売り場近くの出口の真ん前というアクセスの良さ。共演のガリノイズというバンドの佐藤さんは、昨年のピースライブにきてくれた男前。そして昔から飯浜さんの会場でよく会う岩のりと呼ばれるジェントルマン、岩永則親さんは、アコギのパンクロッカーだった。みんなアピアを経てこの場所にいる。
紅一点の飯浜さんは、いつものように歌詞をプリントした紙をくれる。そしてライトを浴びて登場すると、どこの会場でも飯浜さんの世界になってしまう。
10人ほどのテーブル席の間近にステージ。飯浜さんのお友達も来ていてフェアトレードの雑貨屋を営む男性とご挨拶。なみなみならぬ決意を感じた。初めて聞いた「懐かしの午后三時」が印象に残る。
帰りにあるぽらんに寄ると、カップル客で賑わっていた。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


メールありがとうございます。家は無事です。停電も15分くらいでした。しかし、その日夜勤で2km離れた職場、老人保健施設は長い停電に合いいやぁ難儀しました。
いいはまさん。綺麗に映っていますね。岩のりと呼ばれる方カミさんを通じて何度かあったことがあります。残念ながら良い印象は残っていません。
【2013/09/08 08:19】 URL | 五十嵐  仁 #- [ 編集 ] top


職場が大変でしたか。でも無事で何よりです。飯浜さんは、どこで歌っても存在感があって、最初に出てもメインになりますね。
【2013/09/08 09:14】 URL | 江上正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/620-567caaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。