ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

8月2日(金) Reef(高円寺)
0802reef01.jpg
久しぶりの初期の碧Tシャツを着込んだ、よう介さんとtakeさん。アコースティックライブも久しぶりの感じがする。会場は初めてのReef。地下なのに天井が高くて照明もある。奥行きがあり細長いけど、ゆったりしている。酒の種類も多いし、ライブ前ならドリンクチケットを3枚千円で買えるというシステムもありがたい。食べ物も量があってリーズナブルだ。見習え、幡ヶ谷。
「高円寺もいいところもあれば、嫌なところもあります」と、よう介さんが言うと、僕は思わず「楽○!」と言ってしまった。
20歳の沖縄出身の女性シンガーを目の前に下ネタに走るも、落ち着いた会場の雰囲気で聞く方も歌に集中できた。『俺のブルーズ』『トレインブルーズ』と突っ走って、『あふれる花』ではやっぱりtakeさんのスライドギターが絶品だ。アンコールもあった。
吉祥寺のろでの『亜細亜スープ』のレコ発ライブは9月になりそうだとのことだ。
0802reef02.jpg

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/615-06337db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。