ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

7月20日(土) 36°5(幡ヶ谷)
ao_ereki.jpg
トリをつとめる、よう介さんとtakeさんは、うつむいたり、天井を仰いだりで、出番までは、ひたぶるに忍耐。この日の出演者は前日よりきびしかった。
そんな憤懣も忘れさせてくれるような、碧(よう介 & take)初の試みは、二人でエレキ少年に帰ることだった。
お互いが好きなギターに、好きなエフェクターをつないで、いつものアコギでの曲を歌った。ギターは、すこしアレンジして。『夢見る夜の真ん中で』いつもの曲が、また違った曲に聞こえてきた。同級生の二人は、ジャパメタを通ってきている。気軽に演奏スタイルを変えられるのも、お互いにギターを弾き続けてこれたせいだと感じた。最後は『君が今、歌っている所は真っ黒な所』。
0720-2.jpg
おしゃれは足もとから

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/613-5c2f7602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。