ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

よう介 エレキギター弾き語り

7月20日(土) 36°5(幡ヶ谷)
yosuke_ereki.jpg
いつものガットギターから、初の試みのエレキ弾き語りだ。アコースティックはヤマハ一筋だけど、エレキは以前一人芝居でも使った台湾製エピフォンのレスポールタイプ。格調高い亜麻色だけど、不良になるにはこれで十分。音を歪ませ、声を張り上げた。アコースティックライブバーの雰囲気を壊しにきたかのようだ。『君が今、歌っている所は真っ黒な所』はエレキならではの熱演。
しかし、この後は、悲劇。
二人続けて一曲目に弦を切るアクシデント。ひとりは神戸から来たという。もうひとりはギブソンJ200を弾いていた。二人とも他人のギターで歌い通してしまった。何のために遠くから来たの? 何ためにギブソン買ったの?「弦ぐらい1分で張り替えろよ」と僕が呆れていると。「オレなら30秒ですよ」とよう介さん。40代の二人にとっては、平然とした20代の行為に言葉を失った。彼らは10年後に音楽を続けているだろうか。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/612-e78ff007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索