ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブザーズ、鼻炎トリオ

6月1日(土) 南風楽天(高槻)
06nanpu0601.jpg
01nanpu0601.jpg
うかつにも高槻駅の出口を間違えてしまった。歩行者用のトンネルをくぐって反対側に出ると、長い賑やかなアーケードがあった。個人商店もあってまったくさびれていない感じ。ライブがある南風楽天の近くで、僕の前を着物姿の女性が歩いていた。僕が反対側にまわって歩き始めたが、その女性も目的地が同じだった。ロックを聞くのにも着物。さくらさんのお友達だそうだ。
関西の旅のクライマックスは、五十嵐正史とソウルブラザーズと鼻炎トリオのライブだ。カンチさん、さくらさんご夫妻とは、昨年の夏以来。砂布均さん、キムラさんとは一年ぶりだ。
すでにリハーサルも終わっていつでもライブが始められそうな状態。
ソウブラの梅田ゆかりさんは、僕のTシャツを見て「喜器(きき)ですね」と気がついてくれた。喜器は梅田さんの地元の沖縄ショップで11年前の勇造さん30周年の時の3日間のライブに着ていくために3種類購入したうちの1枚。その梅田さんから「江上さん、朗報があります」との言葉が飛び出した。翌日のサントリー山崎蒸留所の見学コースを予約したときに、電話に出たのが稲葉さんだったとのこと。4年前に初めて山崎で会って以来、サントリーといえば案内嬢の稲葉さん。今年こそ、見学コースの担当になってほしいものだ。
三線の山村さんは、すでにサントリーのビール工場の見学コースに一人で参加してきたという。やはりできたては美味いそうだ。
リーダーの五十嵐さん、ベースの浅田さん、リードギター森田さんも、ソウブラは全員集合。動画担当の大橋さんは、子どもとずぐに仲良しになる人柄だ。
南風楽天は、普通のマンションの1階で、ドアはなく開け放たれたまま。すぐ上のには、会社があるが土曜は休みだ。雨も降らず、外の空気が入ってくる。
さくらさん担当の恒例のバザーでは、豊田勇造事務所の森下ヒバリさんが、レアな勇造さんのグッズを放出してくれる。マスターの牧野さんが作る玄米のタイカレーを待つ間、さっそくタイ語のTシャツを購入。クリーミーエビスが運ばれると、客席はすべて埋まってしまった。
02nanpu0601.jpg
鼻炎トリオで目を魅くのは、白髪を振り乱してストラトを弾く砂布さんの完全にロッカーと化した姿。そしてキムラさんは、美しいブルーのホフナーのベースを座り込んで弾いている。大けがしたばかりだそうだ。
カンチさんは、アンティークのようなギブソンを抱えて登場。そしてスキンヘッドでプロレスラーのような助っ人のドラムの有馬さんと、ルックスだけでもインパクトはそれで十分。
一年ぶりの『おっさんのブルーズ』には山村さんの三線。『一本いっとくだけでよかったのに』はヒバリさんの前で勇造さんの替え歌。『生きていてよかった』が耳にのこった。すごいオヤジたちだ。
04nanpu0601.jpg
吉音スーパーステージの興奮を彷彿とするような、熱気に迎えられた五十嵐正史とソウルブラザーズは関西で、そしてサントリーで知られたオヤジたち、その中咲く一輪の花。『変わらない夜道』『新しい日々』『青い一輪車』、とつづきここから熱いロックというこころで、「この歌の振付けができる人が来てます」。『抵抗の歌』の振付けは世界で僕しやってない。やろうと思えばだれでもできる。僕は「頭の中は〜」で立ち上がり思い切り腕を上げた。さらに後ろの席に向かって。沸いた。
関西でもこの歌が轟くのは南風楽天『廃炉』。そして鼻炎トリオもステージにあがって『大文字』。『結風』でラストかと思ったら、今年は新しいパートナーとやってきた女性が、突然『走れアルマジロ』をリクエスト。勇造チルドレンたちは、動じずに歌いきった。
05nanpu0601.jpg
ひとしきり飲んでから、ソウブラメンバーと同じ、山崎のホテルへ。そして主催者のご自宅で御馳走になって時計を見たら朝の4時半だった。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/603-b99a4457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。