ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破戒(’62大映)

5月19日(日) ラピュタ阿佐ヶ谷
raizohakai.jpg
監督:市川 崑
テレビを持っていない僕は、実家に帰るとよく見てしまう。NHKの大河ドラマは過剰な光が鼻につく。会津が常夏の島ように燦々と光が満ちあふれ、陰がない。城中でも民家の中にも陰がない。無邪気な視聴者の声が、作者のない作品にしてしまっている。
島崎藤村の『破戒』は明治時代の信州が舞台。それを映像にするには、厳しい自然と、部落差別という闇の部分を描かなければならない。それに光をさすのは、豪華な役者たち。苦悩する瀬川丑松を演じる市川雷蔵。三國連太郎の代表作が『釣りバカ』だなんて、眼の輝きがちがう。桑田圭祐似の長門裕之の熱血教師。岸田今日子、中村雁治郎、船越英二、藤村志保、杉村春子と名優ぞろい。『七人の侍』で剣の達人演じた宮川精二の校長役はなんともうれしい。
僕が市川雷蔵の主演作で何度でも見たいのは、『破壊』と『陸軍中野学校』だ。やっぱりラピュタでしか見れないようだ。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/598-5dd6cab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。