ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

ひき

5月18日(土) 竹間家蚕小屋(東松山)
0518hiki.jpg
竹間さんの蚕小屋に着くと、真っ先にやりたいことがある。それは転がっている大きな石や木片をはがしてみること。虫がびっくりして右往左往する。草むらの中に、カフェオレ色のヘビが逃げていくのを見た。今年は年男の僕には縁起がいいかも。そこでベヒの版画を買った。千円。去年に続いてこの日から二日間、版画家の大野隆司さんの展覧会なのだ。大野さんは、新聞のコラムに挿絵を描いたり、ちくまさんときゃさんのバンド「ひき」ジャケットもてがけている。作品は、ふすまや、養蚕につかった道具などに飾られていた。展覧会とはいえ、いきなりお酒や料理をふるまってくれた。
「明日できることは今日するな」と書いてある版画に万年山越子さんが驚いていた。僕は勇造さんの「11時の鐘」の「すべて終わったことにして明日また始めればよい」を思い出した。万年山さんは、自閉症の子どもたちのためのワークショップのために缶ビールの星のマークを集めていた。
ひきのライブは、ひとしきり歓談してから「さあ、はじめますか」で始まった。ライブの最中も飲んだり食べたり。昼間の蚕小屋で最高のぜいたくを味わった。
新しいCDのタイトルはなぜか『お正月』。ジャケットの背景色は、手作りの版画であるため一枚一枚色が微妙にちがう。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/596-795e2366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索