ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造

4月26日(金) 琉球センターどぅたっち(駒込)
0426dotouch.jpg
会場のどぅたっちのドアを開けると「おっ、江上君ますます男前になったね」と勇造さん。もうすぐ閉店するから、しんみりするかと思っていたけど、この一言で今日のライブは楽しめると思った。お客さんも次々にやってきた。
そしてミュージシャンもソウブラ勢は、五十嵐正史さんをはじめ、梅田ゆかりさん、浅田研さん、山村剛さんは、家族で。
よう介さんと乳酸菌のゆうじさん、ロハさん。東松山の独酔舎さん、早稲田の深沢さん。ゲスト、国立の舘野公一さん。
6月に所沢のMojoで勇造さんのライブを開く佐久間さんは、僕にことわりなく丸メガネをかけてきた。
そして、事件は突然おこった。サプライズは、予約してやってきたという、いぢょんみさん。夢じゃない。ずっと聞きたかった、見たかった心待ちにしていたセッションが、どぅたっちの最後の勇造ライブで実現するなんて。二人に共通するレパートリーは「えんどうの花」だ。勇造さんがどぅたっちで必ず歌うし、いぢょんみさんもすごい声量で歌う。
山村さんの三線で「マンゴーシャワーラブレター」。初めて聞く「九つの鐘」。最後はソウブラ、よう介さん、舘野さんもいっしょに「大文字」。僕にとってはオールスターライブとなった。どぅたっちだからこそ実現したライブだ。
0426-02.jpg
0426-03.jpg
0426-04.jpg
0426-05.jpg
0426-06.jpg




テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/588-21df1d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。