ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧(よう介 & take)

3月24日(日) Crawfish(赤坂)
0324crawfish1.jpg
碧(よう介 & take)の音楽が認められて、ステップアップしていくならば、その姿を見届けるのは、この僕だ。
赤坂のライブハウスと聞いて、「晴れの舞台」と勝手に思い描いたイメージがあった。しかし、その思いは見事に裏切られた。何の想いも感じられない会場、ブッキング、客。よう介さん、takeさんとは音楽に対する姿勢は歴然。
しかしそんなライブだからこそ、人生をかけて音楽をやっている人間とそうでない人間の差を見せつけなければ。そう考えたかは、知らないが、聞く人を満足させてこそミュージシャンの心意気。頭から湯気がでても、そのセオリーは変わらない。もちろん下ネタ解禁。
「君が今、歌っている所は真っ黒な所」は印象に残った。
ライブ後、意外に閑散とした赤坂の通りをながめながら、三人でビールを飲んだ。
0324crawfish2.jpg


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/580-f789c5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。