ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

『流出する個人情報〜韓国の共通番号制』上映会

3月11日(日) ソウル

韓国に行ったので、ブログの番外編として数回にわけてレポートを書きます。最も印象に残ったのは、ビデオ上映会が行われた会場。複数の市民団体が入居しているビルの地下が小劇場になっている。持ち出し、手弁当でやってきた市民運動に韓日の格差をはっきりと感じた。ここで勇造さんや、いぢょんみさんがライブをやれたらといいな。
04teater.jpg
29年ぶりの韓国
反住基ネット連絡会制作のドキュメンタリー映像『流出する個人情報〜韓国の共通番号制』のソウル上映会に同行した。
1984年に行ったときは、学校の旅行だった。金浦空港を降りてバスでソウル市街を走っていると、座り込みをしている市民がいた。その前には兵士。まだ光州事件から間もない頃なので、撃たれないかとドキドキしたのを憶えている。
反住基ネット連絡会(以下反住連)の白石孝さんは、このビデオ作品では進行役で、昨年は何度も韓国を訪れている。同じく反住連の宮崎俊郎さんは10年前に白石さんと韓国を訪れている。別に新聞担当の僕が行かなくても上映はできるが、来年韓国に行くとなると、いくら時計が止まっているような人生でももあれから「はや30年…」。白石さんは、タイでもお世話になったが、今回の旅も白石さんの存在なしでは実現しなかった。
01nrt.jpg
黄砂だ。
ソウル-成田往復2万5千円代
「それなら京都まで2千円で行かせてくれよ」と言いたいが、答えは風の中だ。成田まではバスで来た。道路の方が混雑するかもと、早めに着いたが強風で止まるのは武蔵野線だけじゃなかった。座席について1時間、滑走路の手前で1時間待った。これも安いチケットのせいかとも思ったが、いろいろな会社の便が縦列駐車している。エアアジアの機体は、どう考えてもどこぞのお古。今どきのシートとちがってとても窮屈で、窓際の僕がトイレに行くには、通路側の人に立ってもらわねばならない。それとコーヒーはインスタントだった。
ソウルに着いたら、食事をしてから白石さんおすすめのサムルノリのミュージカルを見る予定だった。
06nanta.jpg
クッキングミュージカル『NANTA』は、日本人に大人気。観光資源のようなもの。複数の劇場で公演がある。ちなみに僕が見たのは、このポスターより女の子が可愛かった。
02myondon.jpg
ミョンドンの街は、新宿にいるよう。
03makkori.jpg
白石さんに案内されていった居酒屋。松の葉の粉入りマッコリは、たくさん飲んでも悪酔いしない。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


江上さん,お帰りなさい。
ひと月待った甲斐があり,珠玉の詞がまぎれこんだブログに歓喜してます。
<時計が止まっているような人生>って,これから頻繁に口走ってしまいそう…(^^;)
【2013/03/18 15:07】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


スズキさん、ありがとうございます。1か月近く更新していないと、体調を心配してくれた人もいたりしました。これからは、ライブだけじゃなくて、いろいろなネタを書いていきます。
【2013/03/18 19:10】 URL | 江上 正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/571-152bf849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索