ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

飯浜ゆきこ、ホープフルモンスターズ、Black&Blue

1月13日(日) MANDALA2(吉祥寺)

このライブに行かなかったら、それはそれで普段どおりに生活しているだけだろう。でも僕はこの夜、吉祥寺MANDALA2の客席に居合わせてしまった。
スポットライトを浴びて歌う飯浜ゆきこさんを、見るのなら埼玉から吉祥寺に向かうのも決して高いものではない。不意に素晴らしいライブに出会う感動はそうはない。1万円ぐらい払ってもいい(気持ちだけ)。
飯浜さんと仲良しのポープフルモンスターズのイタルさんは、飯浜さんの新しいCD『今日のうた』で全面的にギターを弾いている。言葉に反応するギターだ。この日は、グレッチにエフェクターを多様。VOXのアンプから出た音をマイクで拾っていた。ドラムのジャラさんは、自分のドラムセットを持ちこみ、パワフルに叩く。以前に見たしっとりとした音と違ってこの日のブッキングをもり立てる準備をしている。ボーカルのシノさんもリードを弾く。
ミュージシャン名Black&Blue 。飯浜さんもシノさんもマリさんと呼んでいる。パワフルなボーカル。テクニカルなピアノで弾く語り。背筋がゾクっとするほどの歌いっぷりだ。ステージで多く見えるのに、目の前で話すと小さな女性だった。
トリが飯浜ゆきこさんだ。実力は女性ボーカルは、みんな痛い歌詞を書く。心優しくなくては、痛い言葉は出てこない。
ラストの1曲前に、出演者全員のセッション。飯浜さんは、ギターを下ろし。スタンドのマイクを握った。飯浜ファンとしては、誇らしい瞬間だった。
人生の中でそう出会えることのないステージを見た。
hopmon.jpg
ポープフルモンスターズ
Marisan.jpg
Black&Blue マリさん
iihamasanBand.jpg
全員でセッション
withSinasan.jpg
飯浜さんとシノさん






テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/560-317f4169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索