ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚕小屋ライブ 豊田勇造

12月1日(日) 竹間家蚕小屋(東松山)

浦和も朝から寒かった。途中、南浦和駅のホームで電車を待っていると、真夏のように空が暗くなってきたと思ったら、屋根からすごい音がする。雨粒ではなくて、ひょうではないか。案の定、東松山も冷えびえしている。寒さがもろにひざにくる。まるで、僕が初めて蚕小屋に来た時のようだ。
ライブ会場の蚕小屋に着くと、例によってビールケースの客席は出来上がっていた。しかしだれもいない。母屋の方でみんな休んでいるようだ。僕はビデオカメラを回しながら、お食事中のみんなもとへ。今年は、春先から蚕小屋をビデオに撮っている。
まかないのカレーライスをすすめられたが、大根の漬け物だけいただく。途中で立ち食い蕎麦を食べてしまったのだ。後悔!
ちくまさんが、薪割りを始めた。「荒野の七人」の「チャールズ・ブロンソンだよ。日本だと誰だっけ」、「加藤大介です」。勇造さんが東松山駅に着いたと連絡が入ったので、きゃささんの車でお迎えに。もちろんビデオカメラを持ちながら。東松山駅のバスロータリーに毛糸の帽子の勇造さんを発見。「この間は、お世話さまでした。おっ、すっと撮るんか」「ライブをずっと撮っていいですか」「江上君ならオッケーです」
今年の蚕小屋は、寒さを先取りしたのか、グレードアップしている。客席であるビールケースの上のクッションがふかふかのものとなった。それにカップル用に横長のものになっている。外の喫煙席にも薪ストーブが置かれて、もくもくと煙を出している。
池大介さんは、今年も焼き鳥の担当。けんちんうどんは、勇造さんの見事なイラストを描いた島田真弓さんが担当。
薪の火は、ガスや石油と違ったやわらかな温かさがある。いつまで炎をじっと見つめてしまう。
蚕小屋の音響機器は、すべて自前。普段は蚕小屋や、ちくまさんの家で保管されている。P.Aの人だけは、きてもらっている。勇造さんのリハーサルでは、ペシャワールの音合わせ。僕がマイクの前で手を叩いた。
オープニングはちくまさんの「ひき」。今年は長い時間やって、アンコールもあった。勇造さんは、ベースの川本さんがお気に入りだ。ジョイントの打ち合わせは入念にやっていた。
勇造さん一曲目は、『小さな街のライブハウスで』。蚕小屋にもぴったりの歌詞だ。
勇造さんは、タバコの煙は大嫌いだけど、不思議と薪の煙の中ならがんばって唄ってしまう。時々炭火が、花火のように爆発。今年は僕の目もピリピリしてきた。
けんちんうどんにお金を払おうとすると、「スタッフはフリーですよ」と言われた。一応、記録係。
外は、冴えた満月。だからって『満月』を歌ったところで、満月を見にみんな外に出るのも、蚕小屋らしい。
僕が一番嬉しかった曲は『エレクトリックシティ』をやってくれたこと。
土浦のこうたろうさんと、風太君と初登場の稲穂ちゃんは、『米』を熱唱。ハーモニカも上達していた。
『さぁもういっぺん』では、ちくまさんも、きゃささんも人差し指を天に向けて。
打ち上げは、客席に大きな板をテーブル代わりに。千円の会費で高級料亭に負けない(行ったことないけど)だし巻たまごや、たくさんの料理が並ぶ。最後に記念撮影。
これだけ寒いと、最初の蚕小屋ライブで、終電を逃してしまったことを思い出す。パーカーにジージャンだけで、夜の東松山を彷徨って、ファミレスで一息ついだ。まだまだ色褪せない記憶だ。あれから毎年、通い続けてきた。きっとこれからも。
hiki
オープニングは「ひき」
withFamily.jpg
風太君と稲穂ちゃん
kaikogoya.jpg
翌日



テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


江上さん,こんばんは
この稿を読んだら,蚕小屋ライブを体験したくなりました。いつかぜひ!
それと,11/17浦和ピースライブの打ち上げでウチの連れ合いと吉浦さん・江上さんとの話題に出たそうな,元ピピ&コットの女性Yさんのライブに来週行きます。宮城で教員の友人(=勇造さんファン)が企画したライブで,今ちょうど岩手なので呼ばれました。何かいろいろ繋がって来ます。あすは仙台に友部さん来るのですが,実家の用事で行かれません…。江上さんとは大晦日に会えそうです(^^)
【2012/12/15 00:32】 URL | スズキ #f3g/b1UA [ 編集 ] top


スズキさんコメントありがとうございます。北国育ちのスズキさんならば、蚕小屋の寒さなんて何でもないでしょうね。蚕小屋には、そのYさんも来てますよ。僕は来週は駒込で、いぢょんみさんのライブに行きます。大晦日、お会いできることを楽しみにしています。
【2012/12/16 15:54】 URL | 江上 正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/550-44e98564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。