ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯浜ゆきこ「今日のうた」

kyonouta72.jpg
飯浜さんのライブにいくと、もらえるものがある。その日の歌の歌詞とアンケート、最初のCDのチラシである。早く新しいCDを作ればいいのにと、いつも思ってライブを聞いていた。
ところが、新しいアルバムは風のように僕の前に現れた。
飯浜さんは、今年の春にけがをされて、やむなくライブを中止していた。やっとライブを再会しても、限られたレパートリーでやりくりしている。普通ならば、こういうときにアルバムを作ろうとは考えないはず。
でも飯浜さんは、思うように表現できない今を、切り取っておきたかったような気がする。
ギターは、ホープフルモンスターズのイタルさん。吉祥寺MANDALA2で偶然のブッキングで意気投合してセッションしてしまった。この時の録音も収録されている。
飯浜さんの心のざわめきに、イタルさんの苦い音色のグレッチが呼応しているように聞こえた。CDのジャケットは「ひとつだけ屋」で展示できるように、質素だけどホッとするデザイン。聞き終わって、ゆったりとした時間を感じた。



テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/537-4d7c9573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。