ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よう介(ガットギターソロ)、ぎゅう

9月12日(水) 36°5(幡ヶ谷)
0912yosukegatto.jpg
ストローク封印のガットギターソロが始まる前に、よう介さんから、劇団乳酸菌の芝居「中林寺への道」の台本を渡された。来年の公演は、3日連続で五回だという。シケモクさん、ぎゅうさんをはじめ、この夏6人のCDのプロデュースをしたばかり。ソロライブでは、500曲の持ち歌の中から、213曲を数年かけて歌っていくとのことだ。ため息がでる。
0912yosukegatto2.jpg
ギターは1965年製のヤマハ。よく鳴っていた。
この日は、久しぶりに「よう介は日本から」を聞いた。昔のソロの時は、しゃべりは少ないし、まず下ネタはなかった。こんなに饒舌になったのは、いつの頃からだろうか。
0912gyu.jpg
劇団乳酸菌のセクシー女優のひとり、ぎゅうさんも出演。突然髪をショートにしてしまった。失恋でもしたのかと思ったら、剛力綾芽したとのこと。あらためて歌を聞くと、力強い。ギターもだ。恒例の妖怪講座も始まった。コックリさんについて話してくれた。やっぱりやらないほうが、いいそうだ。
0912yokai_gyu.jpg

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/517-b6f1d365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。