ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

活弁×生演奏

8月23日(木) 浦和コミュニティセンター
0823.jpg
弁士 片岡一郎
演奏 アンサンブル・バラダン
作曲・編曲・ピアノ上屋 安由美/
ヴァイオリン  益子 侑/
オーボエ  市川 仁志/
パーカッション  田中 まさよし
あるぽらんの活弁でおなじみの片岡一郎さんが、浦和に来る。
それもクラッシックの音楽家と一緒だ。オーボエ、ピアノ、バイオリン、パーカッション。あるぽらんでのビールを飲みながら、五十嵐正史さん、その場で合わせるスリリングなギターとは、趣がちがう。一台の車で東北をツアーしてきたというから、ロックな人たちだ。
片岡さんお得意のチャップリンの上映。それも僕が小学生の時に、板橋区民会館で見た『チャップリンの冒険』だ。内容はまったく覚えていないけど。
片岡さん、マイクを離れて自分でDVDのディスクをセットしにいく。よほど手伝おうかと思ったが、演出かもしれない。これほど使い勝手の悪い会場かと落胆した。
駅前の会場とはいえ、平日の浦和。田舎にあてがわれたパルコは閑散としている。人が多いのは反対の伊勢丹の方なのだ。ちょっと気の毒な人の入りだった。
ところで演奏するアンサンブル・バラダンの一員のパーカッションは田中 まさよしさんだ。碧(よう介 & take)のCDにも参加しているし、よう介さんと一緒に芝居もでている。世間は狭い。いろいろな打楽器とスティックケースがすごい。先月は停電するライブハウスで見たばかりだけど、リベンジライブがあるという。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/509-f113f394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索