ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

蚕小屋ライブ二日目

P8060028.jpg
蚕小屋のテッポウゆり
2日目といっても、あと片付けの日。いつも翌日の手伝いができなかったので、今日はお世話になったお礼の意味で手伝おうと思った。
前日のライブも、この日も暑くなく、いい風が吹いている。
東松山に向かう前に、ベランダで洗濯ものを干していると、鉢植えのニラに花が咲いていた。それから東松山では、途中のお寺の池に蓮の花が咲いていた。昨日は、花はつけていない。
お昼に蚕小屋に着くと、阿佐ヶ谷のIさんが帰るところだった。彼は竹間さんの家に泊まって、午前中ライブで出たゴミをまとめていた。お疲れさまです。僕も泊まればよかったか。
午後からも、たくさんの仕事があった。竹間さんの軽トラに載ってポスターをはがしに行く。
蚕小屋に戻って、椅子代わりのビールケースを重ねて、大きな段ボールをまとめてしばったりした。
休憩時間には、きゃささんと、Mさんが料理を作ってくれる。蚕小屋ライブでは、打ち上げでもおいしい手料理を作ってくれる人がいる。
蚕小屋の2階に上がると、昔脱走した蚕のまゆが、古くなって天井からいくつも落ちていた。天井のはりは、真っすぐな材木ではなく、曲がりくねっている。階段は急角度。
夕方、ひきのミスター田中さんが、前日の映像をDVDに焼いて持ってきた。照屋美穂さんの横でギターを弾いていた長澤さんに感心していた。実は照屋美穂さんは、ひきの演奏をじっと見ていた。
夕食は、お好み焼き屋さん。ごちそうさまでした。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/506-38baf3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索