ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

碧(よう介 & take)

6月22日(金) 36°5(幡ヶ谷)
0622_hatagaya.jpg
いよいよ次のCDの発売が近づくけれど、1曲目、よう介さんのリードがイントロの「夢見る夜の真ん中で」がとてもうれしい。この日は、36°5のトリ。出番までは時間があって、少しづつ緊張感が高まるも、よう介さんと takeさんは、とてもふっきれていた。乳酸菌に一人芝居が続いたよう介さんも、碧(よう介 & take)という音楽で戻る場所があることが、次々と新しいものに挑戦できる理由でもあると思える。takeさんのコーラス、トライアングル、もちろんリードもいい味を出していた。レコ発ライブはまだ先だけど、早くCDを聞いてみたい。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/481-ce6befd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索