ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よう介一人芝居 変面 vol. 1

6月13日(水) 36°5(幡ヶ谷)
0613henmen01.jpg
0613henmen02.jpg
0613henmen03.jpg
0613henmen04.jpg
0613henmen05.jpg
劇団乳酸菌がここまで結束が固まった理由は、36°5というライブハウスとの関係だと思う。よう介さんが、突然ひとり芝居をやいたいという申し出を気軽に了承した。他のライブハウスでは、絶対に近く無理であり、一見の役者でも無理だろう。36°5でも、よう介さんだからこそ、受けたと思える。
そして、ついによう介さんは、ワンマンで36°5に芝居だけの一日を作った。たった二年前には、前例のない未知の試みも、今やパンフレットにも写真入りで載せてもらえるほど、看板イベントになった。
いままで演じたキャラクターをオムニバスに登場させたが、この日のためにキャラクターを作ってきたのできないかと思える。そのキャラクターによって弾き分けたギターもテクニックの出し惜しみせず。
客席には劇団乳酸菌のメンバーもそろって客席に。客に満足して帰ってもらう。表現は違っても、音楽でも芝居でも着地点は変わらない。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/475-439fb99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。