ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブラザーズ

5月26日(土) スペースC(大森)
0526spaceC1.jpg
0526spaceC2.jpg
久しぶりに見るソウブラの旗。このところ、立て続けにライブをこなした五十嵐正史とソウルブラザーズには、「帰る場所」がある。それがスペースCだ。個展を終えたばかり、ソウブラTシャツのあねごさんの姿。いつもの口撃開始。途中から三郷の渡辺さんも参加。僕も帰ったような気がする。
五十嵐さんは乳酸菌の公演にも来てくれた娘さんの運動会に参加してきたばかり、「青い一輪車」での梅田ゆかりさんのピアニカ、スリーフィガーも弾いた森田博さんのミニアンプがストーブのように明るくなるのが印象的だった。浅田研さん、色鮮やかなグレーフルテッドのTシャツは、故伊藤敬一さんの形見。僕もこんなのをもらっときゃよかった。「抵抗の歌」では、山村剛さんの三線みだれ弾きを待っていた。
うれしいことに、スペースCには、AKBのようなアルバイトの女の子が入ってくれた。いつまでもいてほしい。
打ち上げでは、むやみに濃いのハイボールと浜田マロンさんの話題で盛り上がる。いつものラーメンサラダは、劇団乳酸菌と共通のアイテム。「北海道」と「祭一兆」は系列店だった。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/469-3e182666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。