ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

よう介 Take

6月6日(金) たかのや(新宿)
0606takanoya.tif

この日、たかのやのトリ。毎回、ギターをギターを換えて、微妙に違う音を聞かせてくれるよう介さんとTakeさん。新曲を初めてステージで演じる。この日はよう介さんのシンボル的なギターのYAMAHAだ。シンプルなYAMAHAを持つ人を見なくなったし、YAMAHAを“鳴る”まで持つ人は滅多にいない。
音響のトラブルあれどアジア子どもたちにはマイペンライ。ギターと歌は聞くたびに熟成している。
詩を先につくるという、よう介さん。あらためて『あふれる花』はすごいと思う。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/45-86895eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索