ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ 「ダスキング完全版」


今日は午後から出勤で、朝はゆっくり寝ていた。朝10時、さいたま地裁505法廷に。当事者になることを存分に味わうために裁判をしかけてみた。相手は弁護士三人。仕事とはいえ、とんでもな準備書面をよこしてきた。こんなのに負けるはずがない、と思いつつも世の中、理不尽な判決はいくらでもあるからなぁ。
裁判長を囲む書記官も、木の柵の向こう側は、みんな僕より若い。三年前にがんの手術をしたとき、執刀したのはおそらく30代の医師。市民じゃ~なる、九条の会、反住基ネット連絡会では僕は最年少だけど、兄貴と呼べるのは、蚕小屋ライブのちくまさん、中南米マガジンの金安さん、シンガーの吉浦隆司さんぐらい。
劇団乳酸菌には、1985年生まれのメンバーがいる。僕が20歳の時に生まれたから、下手すると子どもの世代。浦島太郎にならないですんでいるのは、彼ら、彼女らとは、不思議と言葉が通じる。と僕が勝手に思っているのか。
東松山と野方でドキュメンタリービデオも撮り始めた。
20歳の頃に戻りたいとは思わない。あの頃の僕は年老いてた、今よりずっと。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/443-1e27c927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。