ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よう介ひとり芝居『ヨックン』

3月9日(金) 36°5(幡ヶ谷)

劇団乳酸菌の稽古と仕事の合間に碧(よう介 & take)の九州ツアーだ。そして休む間もなく36°5で一人芝居だ。
ゆうじさん企画の「お粥熱」ライブ。なかなかのツワモノの出演が続く中、ラストを飾るよう介さんは。36°5の空間をいっぱいに使って熱演。シリーズのミュージシャンネタはシンプルな脚本に合わせた、小道具には完璧を期す。練り動く主人公を客の視線が常に追っている。
またゆうじさんは、トリを兄貴と慕うよう介さんに、ゆずっても喋りも歌も堂々としたもの。これなら。どんな人と一緒にやっても、存在感はゆるがないと感じた。
碧(よう介 & take)の相棒takeさん、宇海さん、Kooksさんも見守る中、劇団乳酸菌のオーラは、本物だと感じた。打ち上げがなかったので、肝心のお粥は食べれなかった。
yuji0310.jpg


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/434-c1ad862b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。