ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤GWAN博 桂田實(リュート)

2月25日(土) ラ・カーニャ(下北沢)
0225lacanya.jpg

この日のゲストの桂田實さんは、TBSで一緒に仕事をしていたとのこと、リュートの腕はなかなか聞き応えがあった。そしてGWANの言葉をいっそう印象深いものに演出してくれた。
ラジオ番組を長い間やっていた人だから、できることではないか。
そのリュートでGWANさんが朗読。佐野洋子さんの詩だ。
僕は私生児を生み、死なせた少女のことをブレヒトが詩にした歌が好きだ。これを聞くと救われる。
高田渡さんの『ブラザー軒』も歌ってくれた。その勢いで吉祥寺の「のろ」に寄ったら、昔の「のろ」のお客さんばかりで実に愉快な夜ではないか。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント

TBSラジオ朗読コンサートでは、大変お世話になりました
TBSラジオ朗読コンサートでは、大変お世話になりました。文京区千駄木の安曇野放送制作の塩田です。
桂田様は今何をしているかと懐かしく思い検索しておりましたら、こちらのページが出てきました。
懐かしいお顔が拝見でき嬉しく思いました。
【2014/10/03 12:05】 URL | 安曇野放送制作 塩田 #IOI5/Zdc [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/428-0c917314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。