ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャクソン・ポロック展+原弘展

2月12日(日) 国立近代美術館(竹橋)
polok01.jpg
待ってたぜ。二十歳の頃に作品集を買って以来、やっと実物が見られる時がきた。
ポロックに完全に打ちのめされるつもりできたが、意外に知らない作品も多い。
polok02.jpeg

初期の風景画、人物画は、すでにタッチが走っている。そして完全に離陸した抽象画が、思っていたより点数が少ない。もう終わりかよって感じ。44歳で急逝しているせいかも知れない。感動が少ない。
制作中のビデオが流れていたので、じっと見てしまった。

Front_1-2.jpg
同じ建物の中で常設展もやっていた。その中で、グラフィックデザイナー原弘(はら・ひろむ)展覧会があった。
近代美術館の展覧会のポスターを作っていたそうだ。
僕が大嫌いなデザイナーである。太平洋戦争当時、対外宣伝誌「FRONT」をデザインしていた人だ。確かに完成度が高いのは、僕も認めるところだ。シンプルで見事な文字使いだ。
しかし僕は「FRONT」が何のために作られたのかを考えもせずに、「作品」として評価をする風潮に危険なものを感じる。もう忘れ去られた人だと思っていたのに。でも、ポロックと一緒に図録を買ってしまった。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/424-6e10d734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。